美髪を作るシャンプーの後 番外編

このブログは「ラサーナ口コミ(クチコミ)激安ナビ」

関連記事:
■ 美髪を作るシャンプーの基礎のおさらい
■ 美髪を作るシャンプーの後

<紫外線から髪を守る>

紫外線は髪に良くないものの1つであるコトは
皆さんご存知ですよね

紫外線を浴びると髪の保護膜(MEA)が失われやすくなり
キューティクルが浮き上がりやすくなるんだそうです

とはいえ長時間、帽子などをしっかりかぶってしまうと
頭をムレさせてしまい地肌の菌を繁殖させてしまう結果
にもつながります

なので帽子などをかぶる場合はなるべく風通しの良い帽子
を選んで紫外線を防ぐことも意外に重要です

更に加えて、海やプールで遊ぶ機会も多くなる夏場の季節
濡れた状態で髪が紫外線に当たることは
髪のメラニンが分解され易くなり、より傷んだ髪に…( ̄▽ ̄;)

水遊びで頭を濡らしやまま乾かさないで帽子をかぶる・・・
と言うのは、美髪にとって最悪なパターンなので
絶対に気をつけた方が良いですよね!

美髪を作るシャンプーの後

このブログは「ラサーナ口コミ(クチコミ)激安ナビ」

美髪を作るシャンプーの後・・・

前回の続きで今度は美髪を作るシャンプーの後
っと言うコトでお話しいたします

前回記事: 美髪を作るシャンプーの基礎のおさらい

<乾かす>

夜は疲れて帰宅するので洗髪後に乾かさないで寝てしまう
って言う方も多いと思うんですが、それは雑菌繁殖の元!

美髪を目指すのなら、髪が濡れた状態で寝てしまわない事
はとっても大切なコトです!
濡れた状態で寝るとキューティクルがこすれ
髪が傷んでしまうのはもちろん、地肌が蒸れて菌が発生し
紅斑やフケ、かゆみの原因になるんだそうです

地肌に発生した菌は嫌なニオイの元になることもある
っていうので本当に要注意です

また、髪を乾かすときは、タオルとドライヤーを使って
しっかりドライする事が大事です

地肌は水分を吸収させるようにタオル越しに指を押し当てて
毛先はタオルで包み込んで優しくたたいて乾かします
ドライヤーは指が熱くないレベルの温度を目安に
髪の根元から風を当てるように乾かすのが良いですね♪

次回は 美髪を作るシャンプーの後 番外編 です

美髪を作るシャンプーの基礎のおさらい

このブログは「ラサーナ口コミ(クチコミ)激安ナビ」

【美髪を作るシャンプーの基礎のおさらい】

女性ならやっぱりサラサラ&ツヤツヤな美髪に憧れる
と思われますが、自分に合ったシャンプーが出来ている
と言う自信がある女性って案外少ないモノです ^^;

と言うのも「爪を伸ばしてる事で地肌を上手に洗えない人」や
「同じところを洗い続けている人」などなど
正しい知識がないために美髪になれない人も多いと思われます

そこでまず、洗髪する時に意識して欲しいのが泡のマッサージ!
シャンプーの準備段階というつもりで、髪に指を通しながら
髪と地肌をお湯ですみずみまで濡らしたら、シャンプーで
泡のマッサージを開始します

生え際、耳の後ろ、襟足から頭頂部に向かって、クルクルと
らせん状に地肌をマッサージしていきます♪

さらにシャンプーの仕上げとして泡で地肌から毛先までを
泡でパックするのがポイント!(≧▽≦)

泡でパックされる方はあまり居ないかも知れませんが
髪を根元から泡で包み込むことで
シャンプーの成分を髪全体に行き渡らせることができるので
その効果は抜群です♪

時間を置く必要はないので、洗髪している段階で
根元から毛先までを泡が包んでいれば十分OKだと思います
是非これから意識して心地良さを味わってみて下さいね♪


次回は 美髪を作るシャンプーの後 です
通貨ペアで比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。